ご挨拶

自分ってナアに?

自分をもっと知りたい。でも、自分を知ると、どんな良いことがあるの?
それは、自分を知ることが、自分を好きになるチャンスだからです。そのコツは、自分を肯定的に知ろうとすること。
そのための強力なツールになるのが、カードゲーム『価値観ババ抜き』です。

子供の頃よく遊んだ、いわゆる“ババ抜き”をしながら価値観(自分が大事にしているもの)を特定していきます。
楽しく、ドキドキしながら、「そうそう!」という実感を体験できます。

どうぞ皆さん楽しんで、真面目に遊んでみてください。

2016年5月吉日 価値観ババ抜き創始者 山口 雅史(やまま)

13435469_990514234351159_579449072204718578_n

 

伝道者からのご挨拶

みなさんこんにちは。価値観ババ抜き伝道者のボク先生こと、長縄 朝です。
僕がこのワークに出会ったのは就職して7,8年が立った頃でした。
その頃の僕は、自分のビジョンがわからず、付和雷同で他人からの言葉に振り回されていて。

自分には軸がない。
人前では笑顔、でも心の中は自分がなにをしていいのか、どこに向かいたいのか、もがいていた自分がいました。
そんな時に、懇意にしていた山口コーチが開発されたばかりのこのワークに声をかけていただいて。

- なんだか、救われた -

本当にそんな気持ちになったのでした。
自分の求めている答えは自分が持っていたという喜び。
そしていつも自分の事ばかり、そんな自分が嫌いだと思っていた僕なのに、手にしたカードの中に「貢献」や「思いやり」が自然と入っていて。人の事を気遣える自分を発見した時のあの嬉しさ!

ああ、僕は僕のままで良かったんだ!! -

ってあの時の興奮は今でも覚えています。

それから僕は「オリジナリティー」と「思いやり」をもって「貢献」するという人生の軸を得て、人生が大きく好転。今では大好きなこのワークを、尊敬する師とともに教え広める立場になりました。

このワークはとても簡単で、単純です。s_IMG_3558
でもその単純なワークを通して、得られることの大きさを是非感じてみてください。

また、大きな悩みを抱えている必要もありません。
僕がこのワークが好きなもう一つの理由が、何より参加されている皆さんの笑顔が輝かしいものに変わることなんです。本当に皆さんが生き生きと笑顔で話し始めて、それが止まらなくなり、ついには講師の話をきかなくなるという・・・講師泣かせのこの空間が大好きなんです。
是非一度、この幸せ空間を楽しみにいらしてください。

TOMOバスとアップ

2016年8月吉日 価値観ババ抜き伝道者 長縄 朝(ボク先生)